ページ本文

国有財産の売却等情報について

国有財産物件情報メールマガジンの配信

詳細は下記リンクをご確認ください。

国有財産の取得に関する架空の話にご注意ください!

  国有地の取引に関する架空話の情報が多く寄せられています。
  疑わしい話を受けられた場合は、お近くの財務局・財務事務所・出張所までご一報いただきますようお願い申し上げます。

未利用国有地の処分等について

  未利用国有地の処分等は、公用・公共用優先の考えから、地方公共団体等からの要望を優先しています。公用・公共用の取得等要望がなかった物件は、一般競争入札により売却します。

国有財産の公的利用情報

  当局が新たに財産を取得した場合、まず、地方公共団体等からの公用・公共用としての取得等要望を受け付けます。
  「公用・公共用の取得等要望を受け付ける物件」に掲載後、3ヶ月間、要望を受付けます。
  また、公的取得要望を受け付けた物件、当局が入札による売却を行うに当たり地方公共団体から出された意見等についても掲載しています。

売却(入札等)情報

  公用・公共用の取得要望を募った結果、取得要望がなかった物件については、一般競争入札により売却します。入札のスケジュールは毎年度策定し、当局HP上で公表します。
  物件の内容や一般競争入札に関するお問い合わせは「物件に関する申込み先・問い合わせ先」に掲載の担当までお願いします。

今後入札を予定している物件

  入札実施時期は未定であるものの、入札実施に向けた作業を行っている物件です。物件によっては、入札取り止めとなる場合もありますのでご了承ください。

次回入札で入札予定の物件

  次の入札を予定している物件で、入札公示の概ね2か月前に更新します。

現在公示中の一般競争入札物件

  入札案内書等の配布期間、入札書の提出期間等については、「現在公示中の一般競争入札物件」ページ内でご確認いただくか、当局担当までお問い合わせ願います。

すぐに購入できる物件

  入札に付したものの契約に至らなかった物件で、一定期間先着順でお買い求めいただける物件です。
  なお、同日中に複数の申し込みがあった場合は、後日抽選となります。

入札結果等

  過去の入札結果等について公表しています。
  なお、入札書の受付期限到来後開札までの間は、応札の有無について公表しています。

暫定活用(貸付)について

  国有地の有効活用等の観点から、入札を実施するまでの間又は最長3年間等一定期間を設け貸付を行うものです。
  また、一時的な貸付けとは別に、事業用定期借地を受付けるものもあります。
  貸付等が可能な物件については、入札による売却処分に影響を与えない物件を、個別に選定し公表しています。

旧里道・水路の境界確定及び売払いについて

  平成12年4月に施行された「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律(地方分権一括法)」による国有財産特別措置法の改正により、現に機能を有している里道・水路等の法定外公共物は、平成17年3月末までに、国から市町村へ譲与(無償譲渡)しました。
  それに伴い、機能を喪失した旧法定外公共物(旧里道・旧水路)については、平成17年4月以降、財務省の所管財産として、財務局等が境界確定や売払いを行っています。
  ※ 財務局において公共物としての機能管理は行っていません。
  なお、旧法定外公共物の境界確定及び購入に当たっては、下記リンクのページに掲載しております「『旧里道・旧水路』の購入手続のながれ等」をご一読いただきますようお願いします。
  ご不明な点がございましたら、恐れ入りますが、財産所在地を管轄する財務局・財務事務所・出張所の担当まで ご照会願います。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader