ページ本文

無登録で金融商品取引業を行う者(川島裕二)に対する警告書の発出

平成31年3月29日

近畿財務局
 

 本日、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、下記の業者に対し、警告書を発出しました。
業者名等 川島 裕二
所在地又は住所 大阪府大阪市淀川区
内容等 勧誘資料等を用いて、ファンドの募集又は私募の取扱いを行っていたもの
備考 当該業者は、SDD Asset Management Limitedを発行責任者とする
「SWAP Arbitrage Diversified Program」と題するファンドに関し、
SDD  HOLDINGS  PTE.LTD.との間で顧客紹介に関するパートナーシップ・プログラム契約書を取り交わしており、当該契約に基づき当該ファンドの募集又は私募の取扱いを行っていた。
勧誘に関しては、「株式会社 川島一級FP事務所」の名刺を使用していた。
SDD HOLDINGS PTE.LTD.及びSDD Asset Management Limitedに対し、関東財務局が、平成31年3月29日付で無登録で金融商品取引業等を行う者として警告を行っている。
※上記事項は、当該業者の勧誘資料等に基づいて記載しています。

「無登録で金融商品取引業等を行う者について(SDD HOLDINGS PTE.LTD.)」(関東財務局ホームページへのリンク)
「無登録で金融商品取引業等を行う者について(SDD Asset Management Limited)」(関東財務局ホームページへのリンク)

◎注意事項

  • 金融商品取引法では、組合などのファンドへの出資を募ったり、ファンド財産の投資運用を行う者に対して、原則として登録を義務付けています。
  • 登録を受けずに、一般投資家に対してファンドへの出資の勧誘等を行うことは、法律違反の可能性があります。
  • 金融商品取引法上の登録や届出を行っている業者についても、金融庁・財務局がその業者の信用力等を保証するものではありません。登録業者等からファンドへの出資の勧誘等を受けた場合でも、その業者の信用力を慎重に見極めるとともに、取引内容を十分に理解したうえで、投資を行うかどうかの判断をすることが重要です。儲け話には安易に応じないよう十分にご注意ください。

◎上記以外に、各財務局において警告書を発出した業者の一覧表は以下に掲載されています。

◎最近、株式や社債、ファンド等の取引に関し、高齢者を中心に無登録業者による詐欺的な投資勧誘被害が多発しています。

  • 株式や社債、ファンド等の取引に際し、高齢者を中心にトラブルが多発しています。
  • 無登録業者からの勧誘に応じることのないよう、金融商品取引法上の登録や適格機関投資家等特例業務の届出の有無は必ずご確認ください。不審に思ったら、一人で悩まず、すぐに≪きんざい金融ホットライン≫(TEL:06-6949-6259)へご相談ください。

本ページに関するお問い合わせ先

近畿財務局 理財部 証券監督第2課

TEL:06-6949-6257

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader