ページ本文

平成26年度地域密着型金融に関する会議(シンポジウム)の開催結果概要

平成27年6月
 

 近畿財務局では、地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウの共有化等を目的に、下記の通りシンポジウムを開催いたしました。
 ご参加いただいた方をはじめ、開催にご協力いただいた関係各位に御礼申し上げます。

1.開催日時・場所

平成27年3月10日(火)15:00~17:15 (於:大阪商工会議所7階国際会議ホール)

2.参加者の概要

525名(地域金融機関、政府系金融機関、商工団体、府県・市町村、税理士、中小企業診断士、一般企業 等)

3.シンポジウムの議事次第

(1)開催挨拶

近畿財務局長  冨永 哲夫

(2)基調講演

・神戸大学大学院経営学研究科 教授 忽那 憲治 氏
『地方創生のために中小企業経営者や地域金融機関が考えるべきことは何か』

・株式会社地域経済活性化支援機構 常務取締役 櫻田 浩一 氏
『地域経済活性化支援機構(REVIC)による地域密着型金融の取り組みとその意義』

(3)パネルディスカッション

➢テーマ:『地域経済の活性化に向けた金融機関の課題・役割について』

概要

➢コーディネーター
   有限会社産業情報化新聞社      代表取締役       竹原 信夫 氏

➢パネリスト(氏名五十音順)
   株式会社池田泉州銀行         常務取締役        井上 基   氏
   尼崎信用金庫               専務理事         烏野 隆司 氏
   金融庁                   検査局長         遠藤 俊英 氏
   神戸大学大学院経営学研究科    教授            忽那 憲治 氏
   株式会社ナオミ              代表取締役       駒井 亨衣 氏
   株式会社地域経済活性化支援機構 常務取締役        櫻田 浩一 氏
   株式会社クロスエフェクト        代表取締役社長     竹田 正俊 氏
   讀賣テレビ放送株式会社        報道局解説副委員長 春川 正明 氏