ページ本文

「地方創生を考えるシンポジウム」の開催結果について(近畿財務局)

平成28年4月
 

 近畿財務局では、地方創生に貢献する取組みや地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウの共有化等を目的に、下記の通りシンポジウムを開催いたしました。
 ご参加いただいた方をはじめ、開催にご協力いただいた関係各位に御礼申し上げます。

1.開催日時・場所
  平成28年3月25日(金)14:00~16:30 (於:大阪商工会議所 7階国際会議ホール)

2.参加者の概要
  509名(地域金融機関、政府系金融機関、府県・市町村、商工・支援団体、士業等専門家、一般企業 等)

3.シンポジウムの概要
  当日は当局主催者からの開催挨拶後、第Ⅰ部の基調講演では、神戸大学経済経営研究所 教授 家森 信善 氏から『地方創生に貢献できる地域金融機関』をテーマにご講演頂きました。
  その後、第Ⅱ部のパネルディスカッションでは、『地域企業・産業の労働生産性向上のために地域金融機関ができること』をテーマに、有限会社産業情報化新聞社 代表取締役 竹原 信夫 氏による進行のもと、地方自治体、企業経営者、地域金融機関、有識者の代表の方々の間で、地方創生に向けた地域金融機関の役割などが議論されました。

~シンポジウムの模様~

シンポジウムの模様

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader