ページ本文

中小企業等金融円滑化相談窓口の受付状況について

平成25年6月13日


1.はじめに

 近畿財務局では、平成21年12月に施行された中小企業金融円滑化法(以下、「円滑化法」という。)が本年3月末に期限を迎えるに当たり、「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(25年1月11日閣議決定)に基づき、個々の借り手の皆様からのご相談等をお受けする「中小企業等金融円滑化相談窓口」(以下、「相談窓口」という。)を本局及び各財務事務所に開設し、2月25日より業務を開始しています。 
 今般、5月24日までの相談等の受付状況をとりまとめましたので、お知らせします。

2.受付状況について(別紙のとおり)

〇相談窓口には、222件の相談等が寄せられています。

〇業態別では、主要行21件(9%)、地域銀行41件(18%)、信用金庫・信用組合55件(25%)などとなっています。また、政府系金融機関についても、35件(16%)の相談等が寄せられました。

〇内容別では、貸付条件の変更等に関するものが82件(37%)、次いで中小企業支援施策に関するものが30件(14%)、金融機関の顧客対応に関するものが26件(12%)などとなっています。

3.相談等への対応について

 個々のご相談等については、相談者の同意がある場合には、金融機関等に対する事実関係の確認や顧客への対応状況についてフォローアップを行うとともに、ご相談内容に応じて専門の機関を紹介しています。

4.借り手の皆様へ

 金融機関が、貸付条件の変更等や円滑な資金供給に努めるべきことは、円滑化法の期限到来後においても何ら変わりません。当局としては、今後とも、金融機関による中小企業への円滑な資金供給に向けた取組みを確認していくこととしています。
 円滑化法の期限到来後における金融機関や金融庁・財務局の対応、借入や返済についてのお困りごと、さらに経営改善や事業再生に関する中小企業支援策の内容などについて、ご質問やご相談等があればご遠慮なく、以下の相談窓口までお問い合わせください。

5.近畿財務局における中小企業等金融円滑化相談窓口

・近畿財務局(金融サービス利用者保護推進グループ) 06-6949-6530
京都財務事務所理財課       075-752-1419  
・神戸財務事務所理財課       078-391-6943   
・奈良財務事務所理財課     0742-27-3163
和歌山財務事務所理財課      073-422-6143
大津財務事務所理財課          077-522-4362

本ページに関するお問い合わせ先

近畿財務局金融調整官 TEL 06-6949-6521  金融サービス利用者保護推進グループ TEL 06-6949-6355

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader