ページ本文

近畿財務局長談話「みなと銀行と神戸商業信用組合の合併について」

平成13年3月9日


 本日、みなと銀行と神戸商業信用組合より、本年10月1日を目途に合併するための準備に入ることを決議した旨の報告を受けた。

 同信用組合は、激変する環境下において将来を展望し、同行と合併することが最善の道であると判断し、一方、同行は今回の合併が地域金融の安定化につながり、「県民銀行をめざす」という同行の経営理念に沿うものと判断したと聞いている。

 この合併は、金融機関のさらなる経営の健全性が求められる中で、それぞれの金融機関が将来を展望し、前向きな決断を行ったものであり、金融サービスの向上等地域社会への一層の貢献が期待される。

 当局としては、今後、法令に則り適切に対応することとなるが、この合併が、当事者の努力により円滑に実現され、その成果が広く地域の利用者に還元されることを期待したい。

本ページに関するお問い合わせ先

近畿財務局理財部金融監督第1課
(電話) 06-6949-6369
信用組合監督室
(電話)電話 06-6949-6133
近畿財務局神戸財務事務所
理財第2課    
(電話) 078-391-6948

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader