ページ本文

平成17~18年度 取りまとめ結果

近畿財務局

  • 平成17年3月に公表された「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」においては、平成18年度までの「重点強化期間」における当局の施策や各金融機関の取組みについて、進捗状況及び取組み実績を半期毎に取りまとめ、公表することとしています。
     
  • 近畿管内の各金融機関の平成17年4月~19年3月までの主な取組み実績及び事例については別添のとおりです。
    (参考)対象:近畿管内67金融機関(平成19年3月末現在)
     地方銀行:8
     第二地方銀行:4
     信用金庫:33
     信用組合:22

    ※別添資料の“「地域密着型金融推進計画」の進捗状況について(平成17~18年度)”に記載している実績の計数については、各業界団体が金融機関に対し実施したアンケート結果をもとに取りまとめています。
     
  • また、各項目における「利用者の見方」については、金融機関の利用者(商工関係者、消費者等)及び商工会議所等の経営相談員計99名(昨年度は95名)より意見聴取した利用者アンケート(注)の結果を取りまとめたところです。

    (注)平成15年3月に公表された「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に引き続き、平成17年3月に公表された「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」においても、「中小・地域金融機関に対する利用者等の評価に関するアンケート調査」を実施し、その結果を公表することとされています。本年3月に「第4回利用者アンケート」を実施し、金融機関の各施策の取組みに対する評価や、今後期待する金融機関の取組みについて聞き取り調査を実施しました。

本ページに関するお問い合わせ先

金融調整官
電話 06-6949-6521

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader