ページ本文

近畿財務局長談話「近畿産業信用組合と長崎商銀信用組合の合併について」

  1. 本日、近畿産業信用組合から、平成18年6月を目途として、長崎商銀信用組合と合併することで合意した旨の報告を受けた。
     
  2. 近畿産業信用組合からは、「金融機関を取巻く環境が大転換期を迎えている中、民族金融機関として在日同胞商工人はもとより地域社会に根ざした金融サービス業としての機能強化をもって、事業を営まれる多くの市民の活力を引き出す役割を担っていくことで、合併の合意に至った」ものと聞いている。
     
  3. 当局としては、今後、本件合併に向けた作業が円滑に行われるとともに、利用者利便の向上や地域における円滑な資金供給を通じ、中小企業の再生と地域経済の活性化等に更に貢献されることを期待したい。
     
  4. 今後、両信用組合において、合併に向けた必要な手続きが進められることとなるが、当局としては、関係法令の規定に則り適切に対応して参る所存である。

本ページに関するお問い合わせ先

近畿財務局理財部
金融監督第2課信用組合監督室
中埜、川内
電話06-6949-6133

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader