ページ本文

国有財産の売却方法(3)

第2 国有地の購入等の手続き

 財務省財務局・財務事務所・出張所では、国有地の境界確定や売払い等の手続きについて詳しくご説明致しますので、買い受けを要望されている方は、一度、財務局・財務事務所・出張所の担当者までお問い合わせください。

1.里道、水路、堤塘について

(1)当局所管となった里道、水路、堤塘などについて、売払いを受けたいと考えておられる場合は、「普通財産売払申請書」を提出していただくこととなります。
 なお、売払価格は民間の取引価格と同様、時価です。
 ただし、売払いを受けようとする財産の境界が未確定の場合は、売払い申請に先立って「土地境界確定申請書」を提出していただき、売払いを受けようとする財産の境界を確定する必要があります。境界確定の手続きについても担当者が説明いたしますので、売払い手続きと同様お問い合わせください。

(2)あなたが買い受けるまでに国有地を使用されている場合は、国有地が当局所管となった日(地方分権一括法により当局所管となった国有地は平成17年4月1日)からの使用料をいただくこととなります。

2.脱落地について

(1)国有地の位置、面積、形状などによって処理の方法が異なりますが、地形狭長等により単独で利用することが困難なものは、随意契約で隣接地の所有者に売払いすることもあります。

(2)隣接地の所有者に売払いできる場合は、財務局等の担当者がお渡しする「普通財産売払申請書」を提出してください。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader